ブログアイコン

ブログ

簡単お手軽レシピの紹介 01

お知らせ

今回は鮭を使った簡単レシピをご紹介します。
具材をアルミホイルにまとめて入れて焼くだけなので簡単にできて、さらに洗い物も少なくて済みますのでおすすめです。

【鮭とエノキのマヨネーズ焼き】

材料(1人分)
 ・鮭     … 一切れ
 ・えのきたけ … 1/4袋
 ・マヨネーズ … 大さじ1程度

作り方
 1、アルミホイルに鮭をのせる
 2、えのきの石づきを摂り、ほぐしながら鮭の上に散りばめる
 3、2の上にマヨネーズをかける
 4、アルミホイルの口を閉じ、オーブントースターで15~20分ほど焼く

いかがでしょうか。簡単にできて、食べたあとはホイルごと捨てるだけなので洗い物が楽になります。また、マヨネーズだけの味付けですがおいしいおかずになりますよ。

この【鮭とエノキのマヨネーズ焼き】も以前、調理実習で作りました。作った方も、「これは簡単なので家で試してみたい」とおっしゃっていました。

~鮭について~
鮭の身の色は赤みがかった色をしていますが、実は赤身魚ではなくて白身魚なんです。鮭の身が赤く見えるのは、エビやカニの色素であるアスタキサンチンをエサで食べているため赤く見えます。

そのアスタキサンチンですが、からだにとてもよく、抗酸化作用があるため、動脈硬化や悪玉コレステロールを下げてくれる働きがあります。またDHAやEPAも含まれるので中性脂肪を減らす働きがあります。

~えのきについて~
えのきはきのこ類の中でもビタミンB1の含有量が多く入っています。このビタミンB1は疲労回復効果があり、エネルギーの代謝にも欠かせないビタミンです。ごはんと一緒に摂ることで、ごはんの糖質がスムーズにエネルギーに変わりやすくなります。

また、GABAと呼ばれるアミノ酸も含まれていて、これは神経の興奮を抑えてリラックスさせる効果があるので、ストレス軽減にもなります。