ブログアイコン

ブログ

寒い日は鍋であったまりましょう

お知らせ

ここ数日で気温もぐっと下がり、あたたかいものが恋しくなってきましたね。そんな寒い日には、お鍋がおすすめです。お鍋は具材を切って煮込むだけでできますし、体も温まり、野菜もたっぷり摂ることができます。

味付けの種類も豊富で、いろんな味の鍋スープがスーパーで売られています。一人用の固形キューブになっているタイプもあるので、試してみるのもおすすめです。冷蔵庫に余っている野菜も有効活用できますし、洗い物や調理の手間も少なくて済みます。栄養面でも野菜やタンパク質をバランスよく取れるので一人暮らしの方でも簡単にできるおすすめ料理です!

お鍋に入れる具材は体にいいものばかりです。いくつかの具材の栄養面についてお伝えします。

● 白菜 … ビタミンCが含まれていて、風邪予防や免疫力を高める効果があります。また高血圧予防になるカリウムや骨粗しょう症予防のカルシウムなども含まれています。

● 長ねぎ … 白い部分に含まれるアリシンは血行を促進させ、体を温める効果があります。ネギにもビタミンCやカリウムが含まれます。

● 豆腐 … 豆腐は大豆からできているので良質なタンパク質もとれますし、大豆に含まれるイソフラボンは余分なコレステロールを排出してくれます。また水溶性食物繊維は血糖値の上昇を抑えてくれます。

● えのき … えのきはきのこ類の中でもビタミンB1の含有量が多く入っています。このビタミンB1は疲労回復効果があり、エネルギーの代謝にも欠かせないビタミンです。

● しいたけ … 骨や歯を丈夫にしてくれるビタミンDや食物繊維が豊富に含まれます。ビタミンDは日光に当たると増えるビタミンで、干ししいたけになると生の3倍のビタミンDが含まれます。

● 豚肉 … 豚肉には夏バテ予防に役立つビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は体の中で、糖質をエネルギーに変えるときに必要不可欠なビタミンです。これが不足すると、うまくエネルギーが作れず、食欲が無くなったり、疲れやすくだるいなどの夏バテ症状になってしまいます。

あとは、もやしやこんにゃくなどを入れてもお腹いっぱいになります。安い食材なのでお財布にも優しいですよ!