ブログアイコン

ブログ

簡単お手軽レシピの紹介 02

食のおはなし

本日は電子レンジだけで簡単にできて、栄養もしっかり取れるレシピのご紹介です。

サバ缶を使ったトマトカレーになります。包丁や鍋も使わず、材料を入れて電子レンジでチンするだけなので、とっても簡単にできますよ。サバ缶はそのまま食べても美味しいですが、調理次第でいろんなアレンジができます。そして何より、サバに含まれるDHAやEPAもしっかり摂れて健康にもいいので、活用してみましょう。

サバのトマトカレー

材料(3人分)
 ・サバ味噌煮缶  … 1缶(約200g)
 ・カットトマト缶 … 1缶(400g)
 ・カレールウ   … 3かけ

作り方
 1、耐熱ボウルまたは深めの耐熱容器にサバの味噌煮缶を汁ごと全て入れて、      
   サバの身を食べやすい大きさにほぐす
 2、そこにカットトマト缶とカレールウを入れ、かき混ぜまる。
 3、ラップをして、600Wの電子レンジで3~4分加熱する。
 4、加熱後、よくかき混ぜてルウを溶かす。
  ※うまく溶けないときは追加で1分加熱を追加する

味付けもサバ缶とカレールウだけでいいですし、時短にもなるので、普段料理をされない方でも簡単においしくできると思います。サバ缶は水煮缶でも美味しくできますが、味噌煮缶のほうがコクが出るのでおすすめです。

~サバ缶の栄養について~
サバ缶は、サバをそのまま料理して食べるよりも栄養が多く摂れます。サバの脂に含まれるDHAやEPAは血液をサラサラにして、中性脂肪を減少させる働きがあります。

また、缶詰にすることで骨ごと食べられますし、汁にも栄養が溶け出しているのでなるべく一緒に使うほうがいいです。ただ、味噌煮缶などは味付けも濃く、食べすぎると塩分の取り過ぎになってしまいますので、気をつけるようにしてください。