プチ調理実習

今回は利用者さんと一緒に「海鮮丼」を作りました。

プチではありますが、いつもより豪華にホタテなどを使いました。

包丁の使い方や、具材炒め、味付けなど、

普段料理をしない利用者さんに、料理が得意な方がアドバイスをしたり、

参加者同士でコミュニケーションを取り合いながら

最後は卵でとじて仕上げました。

フルハウスでは、このような小規模な調理実習を定期的に行い、交流を図っています。

みんなで話し合い、協力して作った「海鮮丼」を食べて、

「魚肉ソーセージを入れたのが良かった」

「麺つゆで簡単に味付けできて、家でも簡単に作れる」

「久しぶりにシーフードを食べて美味しかった」と、

皆さん満足そうにしていました。そして、今回の良かった点や、

「少し味が濃かった」

「米の量が多かった」など、

反省点を、次の調理実習に生かそうと思います。